2005年02月12日

観たい!!『B型の彼氏』

イ・ドンゴン氏&ハン・ジヘ氏主演の『B型の彼氏』が、
韓国で、注目を集めているそうですね。^^
前々から耳にはしていましたが、気になってしょうがないんですよ〜!!!≧▽≦

試写会にて、神話のエリック氏やヘソン氏、キム・ジェウォン氏らが、大絶賛してましたよね!?
そんなのを聞くと、ますます気になりますよね?! 
□ それについての関連ニュースはこちら → 朝鮮日報

最近、よく血液型についての話題が多いですよね??
血液型による、性格分類みたいなのが、面白半分でなされていたり。
まあ、全くありえないことではないのでしょうが、
すべてを鵜呑みにすることでもないとは思って見ていますが。。。
やはり、なんというか、傾向というのはあるんじゃないかと、ずっと思っていたのですよ。
ちなみに、わたしはA型です。が、
B型とは、本当に、合いづらいというのは、あった気がします。
傾向ですから、いつもそうとは限りませんがね。^^;
そういうのが、いつの間にか、“B型は嫌いだ!”となっていたこともありました。

でも、今はそんなことないですけどね。
先入観って、怖いです。

神話の7集収録の『Liar』の歌詞にはしびれましたもん!!!
B型の男って素敵かも!!みたいな。爆  …単純。
エリック氏、すごいですよ、あれは。心動かされました。最高です。

…話がそれましたが、
そういう、血液型、というのが、最近の話題の中心にありがちなことで、
この映画がつくられた、というのは、どんな意味、効果があるのかな、というのは興味があります。
内容も“面白い!!”そうなので、期待大ですが、
ちょっと、それから派生していろいろなことを考えてみるのもいいかな、と。
早く観てみたいです〜。。。
いつになったら観れるのでしょうか…。。。>_< 気になりすぎて。。。

□ 関連ニュース → 朝鮮日報 「A型女性はB型男性の“カモ”?」『B彼』
posted by 和音 at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

最終回!!!

TBSで、月〜水の深夜に放送されていた、『バリでの出来事』。

本日最終回でしたね。

…もちろん、観ましたよ。
途中からしか観ていないわたしですが、充分夢中になってしまってまして。^^;
スジョンの本心が!!!!気になる!!!みたいな。
実はそれぞれに、なにか、裏がありそうな〜流れだったじゃないですか!!!
なので、勝手にいろいろ妄想しつつ、ドキドキしながら観てたんですよ!!

そしたら。。。。


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ら、ラストが。。。

あまりの衝撃に、しばし、言葉も出ず。

ああなるとは。。。まったく予想外でした。
個人的な好みですが、ドラマは基本的には(主人公が不治の病とかじゃない限り)、
ハッピーエンドであってほしい!!!!と思うのですよ。
いくら、話の途中で、
恐ろしい修羅場とか、泥沼とか、繰り広げられていたとしてもですよ?!
最後は、、、ねえ。。。やっぱり。
いろんな謎みたいのが、さらっと解けていくように、すっきりしたいじゃないですか!!

なのに。。。泣


監督。あれで、本当によかったんですか?!

あまりの展開に、今も悶々した気分でこれを書いています。
ううううううう。。。。。
なぜなのーーーーーーーーー!!!!!!!!!と叫びたいくらいですよ?!

ジェミン!!!スジョン!!!!イヌク!!!!!
何とか言ってください!!!(意味)


韓国ドラマって、時に唐突ですよね。
なぜにこんな。。。と思うことが、確か今回だけじゃなかった記憶が。。。
いいんですか、こんな展開で。
それとも、韓国ドラマでは、アッと驚く結末が主流だとか?!?!
あそこで、ハッピーエンドは望めなかったのでしょうか?!

…わがままに、いろいろ言いたくなりますよ。。。T-T


最終回をご覧になった方々。
ぜひ!!!印象や、感想をお聞かせ願いたいです。>_<;


さて。この次はどんなドラマが出てくるでしょうか?? 楽しみですね〜。
吹き替えよりも、字幕がいいですね。 声フェチにはたまりません。爆


追伸。ピくん出演の『サンドゥ〜』は、やっぱり吹き替えですか?…まだ観たことないので。。。
posted by 和音 at 05:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

『永遠の片想い』

もうすでに書いたとばかり思っていたのですが、
まだアップしてなかったのですね、、、この映画のレビュー。@@;

気付くの遅いです。毎度のことですが。。。反省。


この映画は、劇場公開中に観に行きました。
したがって、記憶が随分前のものですが、でも!!大好きです。この映画。
韓国映画は、(わたしにとって、ですが)最近、当たりが多いような気がします。
好きな世界というか、雰囲気みたいなものを味わえるので、やっぱりいいですね。^^


主演:チャ・テヒョン、ソン・イェジン、イ・ウンジュ

@@; うおお!!
この顔ぶれを見たら、そりゃあ、観に行きたくなります!!
普段は、映画館の椅子が苦手で(苦笑)、劇場へ観に行くことはほとんどないんですが、
この映画は、どうしても、どうしても観たくて、
ビデオ化まで待てなくて、観に行ったのです。

結果、やっぱり泣きました。

友情と、愛情。 どっちも大切。愛しい人たち。
失いたくないですよね。それで、素直になれないことは、たくさんあると思います。
人の絆って、強いものなんだなあ、縁って、不思議だなあ、と思いながら観てました。

自分にとって大切な人のことは、いつまでも、色褪せることなく覚えていたいし、
相手にも、覚えていてほしい。
たとえ、わたしがその人の目の前から、この世からいなくなったとしても。
記憶、というのは、目に見えなくても、確かに人間の中で息づいているものかな、と感じます。
テヒョン氏の歌う主題化?「モルナヨ」もよかったです。
エンドロールの脇に流れる歌詞で、また映画のストーリーを反芻できたというか。^^

きゅんとする、切ない、映画でした。 
あったかい、気持ちになりたい人には、オススメです。

実は、ノベライズも買いました。(観る前に買った)読んでも読んでも泣きます。T△T
涙腺ゆるんでるのかな…と思う、今日この頃です。

ちなみにこの映画、原題は『恋愛小説』でした。こっちのほうがいいな、と思うのはわたしだけ?


イ・ウンジュ氏は、作品ごとに、イメージが違いますね〜。
『ブラザーフッド』でも、素敵な女優さんだな、と思っていましたけど。
この映画でも、やっぱり輝いてました。
Timの「コマウォッタゴ...」のMVにも出演してますよね。やっぱり綺麗な方です。*^^*
posted by 和音 at 19:40| Comment(3) | TrackBack(4) | 映画&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『バリでの出来事』

一昨日?初めて観ました。

放送されてることは知ってたんですが、
夜中だし、、、その頃には寝てるか、すっかり忘れていて、一度も観てなかったんです。
ですが、この間。ひょんなことから、初めて観て。

第一印象。
素直におもしろかったです!!!!
一人で、うわぁ!!おお!とか言いながら、興奮してました。笑
ソ・ジソプ氏演じる、イヌクの意味ありげな行動とか、視線とか。
チョ・インソン氏演じる、ジェミンの悲痛な表情とか。
ハ・ジウォン氏演じる、スジョンの葛藤とか。(かわいい女優さんですよね〜)

次はどうなるんだろう〜と、気になります。
ハマったかもしれません。。。 …いや、かも、ではなく、ハマってます。これは。


チョ・インソン氏の熱演が、一番印象深かったかな。
スジョンからの電話で、ぼろぼろ泣くシーン。 胸が締め付けられました。
男の涙っていいですね〜。(ん?)
酔ったイヌクの、「すじょな〜」という呼びかけにも、胸きゅん(爆)でした。
どうしよう〜ドキドキです。
(これを書いてる今も、思い出してしまいます…)
来週も観ます!!!絶対観たいです!!!   …初めから観たいなあ。。。(ぼそぼそ)


ソ・ジソプ氏は、日本に大々的にデビュー!かも?みたいなこと聞いてたんですが、
兵役に行くことが決定したそうですね。…残念。。。

チョ・インソン氏は、日本でCM公開とか?!契約したそうですが…。
ちょっと楽しみです。
彼を初めて見たのは、『ラブストーリー』ででしたが。いい演技してたんじゃないでしょうか?
これからますます、彼の演技とか、魅力が、もっと認められるといいですね〜。^^
posted by 和音 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

『オールド・ボーイ』

一番気になるかも。今。この映画。

おもしろいらしいですよね!!!うーん。
どうしようどうしよう〜観たいのにーーーー!!!と思っていたら、
なにやら、この作品がバンコク国際映画祭に出品とのこと!

わあ〜!!!ますます観たいです!!
受賞するといいですね。応援したいです。…まだ観てないけど。苦笑


韓国映画にはまる毎日ですが、家はビデオが壊れていて何も観れないです。TT
悔しいー!!!! まずはビデオ直さなきゃ!!!


□ 関連ニュースは… → 朝鮮日報
posted by 和音 at 14:46| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

『僕の彼女を紹介します』

観ましたーーーーーー!!!!!

観に行ってきちゃいました!!!!!!!≧▽≦♪♪♪


家の近くには映画館がないので、
またこれもビデオ化されてからじゃないと無理かなあ…。。。と思っていたのですが、
東京に出ることがあったので、
思い付いて、即!行ってきました。^^

こんなふうに、思い立ったときにすぐに観たい映画が観れるっていいですね♪
わたしにとっては、ほんのちょっとの贅沢です。

   *  *  *

肝心の映画の内容ですが、ネタバレになるので書きませんが。笑

やっぱり、クァク監督の映画はいいな〜と思いました。
チョン・ジヒョンは最高だし!チャン・ヒョクはいい味出してます〜。^^

先に観た友達が、
「絶対、気に入ると思う!」とわたしに言っていたのですが、その通りに!!
はまりました。*^^* もう一度観に行きたくて、計画練ってます。
ビデオ化されたら、何度も借りそうです。

映画の前半は、なんだか微笑ましくて、面白くて、幸せになれるというか。
笑ってましたが、後半。
ずっと泣いてました。いつも我慢するんですが、気にしなかったら、とめどなく。
…泣き顔、究極にブスなんですよね。。。ーー;
レイトショーだったので、帰りは暗いから人にはその顔をさらさずにすんだかな。


人をこれほどまでに想ったり、または人に想われたり。。。
そんなこと、わたし、したことあったっけ、と考えちゃいました。
人って、あったかいんだな、と、映画なんか観ると思いますね。
幸せのおすそわけをしてもらった気がします。ありがとう。^^

やはり、音楽、映像の美しさは、満足度も高かったです!素晴らしい!!
内容も好きです、わたし。
パンフレットを見ては、思い出してまた泣いてます。
(しかもバスの中で!!!それをやってしまいました…。^^;)


…これから、『猟奇的な彼女』と『ラブストーリー』を借りてきてまた観ます!笑
posted by 和音 at 11:11| Comment(12) | TrackBack(17) | 映画&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

『ラブストーリー』

原題は、『クラシック』ですよね。

この映画の世界が好きで、VCD買ってしまいました。DVDを買うにはお金がなく。。汗
でも、字幕なしても、充分惹きつけられます。

ストーリー前半は、コメディータッチなシーンもあって、
ずっと笑ってたのですけれど、(いちいち細かいところが気になるんですよね)
後半は、ずっと泣いてました。


結局、最後まですっかりストーリーに入り込んでましたね。。。


ここにがっつり書いたらネタバレになるので書きませんが、
わたしはずっと、テレビに向かって「ジュナ〜!!」と叫んでおりました。爆
しかも泣きながら。


映像も綺麗ですし、音楽もやっぱり素敵です。
パッヘルベルのカノン、大好きなので、ますます涙を誘います。
ostを友達から借りましたが、安眠にはとてもいいですね〜。大好きです。
挿入歌?「サランハミョン ハルスロク」は、心に沁みます。


…と書いているうちに、また観たくなってしまいました。


本当に愛する人と、一緒になれない、ということも、やっぱりあるのでしょうね。
切ない映画でした。 俳優さんたちも、とても素敵です。 最高!!!
posted by 和音 at 03:17| Comment(2) | TrackBack(5) | 映画&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

『ホテルビーナス』

もうだいぶ前ですが…。

ビデオレンタル開始になったと同時くらいに観ました。
『ホテルビーナス』。

なんというか、不思議な映画でした。
日本映画のようだけど、単純にそうではなく。
韓国語で演じているから…韓国映画かと言えば、またそれそのものではなく。

淡々と進む映画の間、いろいろなことを考えました。
人間って、小さいその内側にいろんなものを抱えていると。抱えすぎなほど。
そして、生きるって、痛いな、とも思いました。
でも、同時に、それは実はあったかいものなのかもしれないのかなあ、とも思ったり。


今、「韓流」と騒がれていますが、
日本人のみなさんは、
韓国と日本との間に横たわる歴史的事実を忘れているわけではありませんよね?
(そう思いたい……)
韓国では、未だに日本を忌む雰囲気が残っているところもあると言います。
それは当然のことだと思います。過去は変えられないのですから。

でも、ただその感情だけを引きずるのでは、お互いによくない気がします。
だからといって、過去にあった忌まわしい歴史を忘れてはならない。
どっちかに偏っているのが、今の日韓(韓日?)の関係かもしれないです。

だけど日本人のみなさん、
「それは昔の話でしょ」と簡単に言うのはやめませんか。
今騒がれている「韓流」は華やかだけれど、
その裏側にはいろんながあるということも同時にしっかりと知りたいな、と思います。


うーん、うまく言えないですが、、、まとまらないし…。汗
この映画を観ての日本文化レポがあったので、、、
少し考えてみました。 すぐに、あるいは簡単に言い切れる問題じゃないですね。。。

□ 趙英男の日本文化ルポ 1.映画『ホテルビーナス』の衝撃
posted by 和音 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

チョン・ジヒョン来日!!

昨日、29日、チョン・ジヒョンが、来日しましたね〜♪

今回は、12月11日公開の、
主演映画『僕の彼女を紹介します』の宣伝ですね。*^^*
監督クァク・ジェヨン氏も、共に来日したようです。

このタッグ、『猟奇的な彼女』以来ですか?!

この間、↑のビデオを(また)観たところなので、
なんだか、ドキドキというか、わくわくというか。タイミングがよすぎて〜≧▽≦♪
チョン・ジヒョン!!!可愛いですね〜!!

映画は、これまで日本で封切りした韓国映画のうち最多の劇場で一斉公開だそうです!
早速、観に行きたいなあ〜なんて、考え中です☆
冬は、ラブストーリーがちょっと恋しくなったりしますから。笑

□ 『僕の彼女を紹介します』日本版公式HP
posted by 和音 at 21:15| Comment(4) | TrackBack(2) | 映画&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

『猟奇的な彼女』

観ました!ビデオ!!
ちょうど半額デーだったので、借りてきちゃいました。^^

もう何度目だよ…というくらい観てますが、
それでも大好きです。何度でも観たいくらい。DVD買えば、というくらい。笑

それでもやっぱり、いいですね。
ほんわかとした、あったか〜い気持ちをくれる映画だと思います。
もうね、はまりすぎて、何度も画面に向かって「キョヌ〜、キョヌや〜」と叫んでおりました。
ちょっと冴えない男の子ですが、とってもあったかい人だなぁ、と思います、彼は。
キョヌが「彼女と付き合うには……」と言って、その条件というか、心得の数々を、
ひとつひとつ、挙げていくシーンでは、いつもうるうるっとなってしまいます。

あんなふうに、自分のことをちゃんとわかってくれて、
そばで、優しく見守っていてくれるような人と恋がしたい!と思いますね〜。*^^*
観終わったあとの、余韻がいいんですよね。
やっぱり一番お気に入りはコレだ!と、改めて感じました。
しばらくは不動のNo1!!に違いない!!

チョン・ジヒョン!大好きです。可愛い。あんなふうに生まれたかった。泣
もちろん、チャ・テヒョンもだーい好きですよん。笑顔が…。照
このコンビいいな〜って思います。また一緒に映画やってほしいな、なんて☆

絶対、ゆくゆくは…、コレのDVDを買いそうな予感がします。笑


韓国映画って、いろんなところにさりげない伏線が張られてますよね〜。
一度観ただけではわからない、ちょっとした工夫が、いつも面白いと思います。
だから、何度観ても、おお!と思わせるような新発見があったりして、好きです。

また、韓国映画、なにか借りに行こうかな♪ オススメ作品、ありますか?
posted by 和音 at 02:17| Comment(2) | TrackBack(10) | 映画&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。